エメリルオイルを使ってみた口コミレビュー動画公開中♪

エメリルヘアオイルは、熱に反応してツヤツヤサラサラな髪の毛になれちゃう♪

産後に髪質がひどくなり、うねり・パサつき・広がり・ごわごわが悩みだった私の髪の毛がエメリルオイルを使うとサラツヤ髪に蘇ります!

その効果を実際にYouTube動画でレビューしているのでよかったらのぞいてみてくださいね♪

エメリルオイルの使い方!効果を実感しやすい3つのコツ

エメリルオイルの使い方次第で、髪の毛の仕上がりが劇的に変わってくるんです!!

 

エメリルオイルは、ドライヤーやコテの熱を与えると髪の毛がしっかり潤うヘアオイルです。

 

 

パサつき髪の私が色々試行錯誤して使い方を徹底調査してみた結果、ツヤツヤサラサラな髪に仕上がる3つのコツを発見しましたよ。

 

 

使い方のコツを実践すれば、ひどいパサつきやごわついた髪もしっとりサラサラに!ツヤ髪になれること間違いなしです。

 

上品なまとまる髪へと仕上げてくれる江メリルオイルの使い方のコツをご紹介していきますね!

 

朝と夜で使い方が違ってきますので、そのあたりも詳しく解説していきます^^

 

エメリルオイルの使い方のコツ@塗れた状態でエメリルオイルをつける!

 

 

エメリルオイルの効果的な使い方は、必ず濡れた状態の髪の毛につけることがポイントです。

 

乾いた髪の毛に塗ると髪のパサつきは抑えられるものの、オイルの伸びや浸透があまりよくありません。

 

オイルの消費量も多くなってしまうので、朝の使い方は霧吹きなどで毛先を濡らしてからエメリルオイルをつけてくださいね。

 

夜の使い方は、お風呂上りはタオルドライした濡れた髪につけます。

 

エメリルオイルの使い方のコツAパサつきがちな毛先を中心にオイルをなじませる

 

 

髪の毛のパサつきや指通りの悪さは、毛先のダメージが原因であることがほとんどです。

 

私の場合は、髪の毛全体がパサつき・チリチリ・ごわごわしているので、毛先を重点的にオイルをなじませてから髪全体にもつけています。

 

ロングヘアなので毛先は特にダメージを受けやすいですが、エメリルオイルをつけるとしっとりツヤツヤになります^^

 

この使い方のコツは、朝も夜も関係ないのでいつも毛先を先につけることを意識してみてくださいね。

 

ツヤ髪に仕上げるなら、ドライヤーよりコテやアイロンがおすすめ!

 

 

ここが一番重要なエメリルヘアオイルの使い方のコツです!!

 

それは、ドライヤーよりもコテやアイロンなどの高温の熱を与えることがポイントなんです!

 

ドライヤーの熱でももちろん効果はありますが、コテやアイロンを使ったほうが断然ツヤツヤサラサラになりました。

 

私のこんなボサボサ・パサパサな髪の毛も、オイルをつけてアイロンを使えば艶髪になりましたよ↓

 

ドライヤーの熱よりも高温のアイロンやコテのほうが、髪の毛の水分量をしっかり上げてうねりを防いできれいなツヤを引き出してくれるんです^^

 

普通ならダメージが気になるアイロンやコテですが、エメリルオイルは高い熱を与えるほうが効果が出るってすごいですよね♪

 

夜のお手入れにコテやアイロンを使うのはちょっと・・・という方も多いかもしれませんが、実は夜のうちにアイロンで髪の毛を整えておくと寝癖がつきにくいんですよ。

 

朝のヘアセットの時間を短縮するなら、断然夜にエメリルオイルをつけてドライヤーで乾かす→アイロンやコテなどでストレートにしておくのがおすすめです。

 

パサつきやうねりが気になる部分には、エメリルオイルを重ね付けしてくださいね。

 

これだけでかなり仕上がりに違いが出ますよ!

 

アイロンやコテのダメージを気にせず、むしろダメージを補修できるすごいヘアオイルです^^